生命保険を知る
プライバシーの問題、個人情報保護法は営業に影響しましたか?
 
法人単位で社員全員に保険をかけると、社員旅行などで万が一の事があると、大損害があるのでは?
 
大手のしがらみと持ち株と破綻
 
昔の生保レディの販売方法
 
早く解約されてしまうと罰金
 
全期型ではなく更新型保険を薦める理由は?
 
悪い営業マンっていますか?
 


会社案内

プライム・ストラテジー株式会社



 Q&A
プライバシーの問題、個人情報保護法は営業に影響しましたか?
   
プライバシーの問題。これは大きく影響しました。
「特に大口の会社同士の契約」というのが厳しくなりましたね。

少し昔の話になりますが、会社単位で契約頂いておりました。
A社という会社の社員全員から保険を獲得出来るのです。
これは、大変大きく「新入社員が加入した度新規が獲得出来る」と言うことで、
営業マンにとっても大変大切なお客様でした。

しかし、プライバシーの問題という事で、これらの活動が少なくなってきました。

保険に加入する際は当然ですが、「お名前」と「生年月日」と「簡単な病歴」などについてはこちらへ情報をいただくことになります。お客様一人一人から頂くのではなく会社単位で頂くとなると、ちょっとプライバシーの問題が出てきます。そこで監督官庁から「いかん!」と注意されてしまった訳なんです。
「新規が出れば何百と新規が出て、新入社員が入るたびに何十と新規が出る」そんな優良なお客様を失ってしまった訳なんです。
その一方で、今まで契約を出していた会社自体にすれば経費削減になって歓迎されているんだと思います。社員から「説明しろ」と言われても、「プライバシーの問題で出来なくなったんです」と説明出来ますしね。

まぁこのように、保険会社からすればプライバシーの問題はかなり大きな問題ですね。最近できた個人情報保護法で個人に対しても営業しにくくなってしまいました。




関連ページ

   
  法人単位で社員全員に保険をかけると、社員旅行などで万が一の事があると、大損害があるのでは? 
   
 
   




   
(C) COPYRIGHTS 2005〜2017 0才からの生命保険. ALL RIGHTS RESERVED.
Powered by CMSホームページ制作Web